K-30入院

初投稿がネガティブネタになってしまうとは悲しいです。

約3年半使ってきたペンタックスK-30が入院となりました。 

2枚の写真ともに、絞りf/4.5 ISO1600 露出1/80

の設定で撮っているのですが、電源をOFFからONにした1枚目が必ず露出ドアンダーになるんです。

症状は3か月前あたりから出始め、「あれ?最近写真の設定がうまく合わなくて暗い写真しか撮れない・・・」と思っていたのですが、故障だったようでして。リコーイメージングのピックアップリペアサービスにお願いし、拙者の愛機K-30は入院することになりました。

桜の季節、一日も早く戻ってきて欲しいです(切実

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする