学校ボランティア

愛校の日という名の学校清掃ボランティア。今年度は7回あるようですが、学校の様子を伺うために妻が参加しています。

去年度までは、同じクラスの親が3名ほど参加していたらしいのですが、今年度初回はゼロ!(クラスの役員を除く) 賃金が発生しないし、面倒なことにはご免被るいうのが本音なんでしょうか。

嫌なことを押し付けあって変な雰囲気になるぐらいならやめてしまえと思うのですが、それでもPTA存続のために動く人間がいるのが現実で、子供を人質に取られていたり足抜けすると陰湿な親同士のいじめがあるのかなと勘ぐってしまいます。

我が家にも娘が2年生進級時、3年生進級時にPTA本部をやって欲しいと電話があり、それはそれは丁重にお断りいたしました。PTAに加入している以上は、クラス委員や本部役員という面倒事が付きまといますので、いざ選出されてしまった、と言うことになれば脱退不可避でしょう。徹底的に戦う用意もあります。

最近では女性も仕事をしている方が多いですし、男性も仕事をしている方が大半ではないかと思います。生活スタイルが変化しているのに悪しき習慣だけは変わらない。これは、

「PTA加入は絶対!」

と勘違いしている方が多いことが問題で、熊本PTA裁判の判例を一度見ていただきたいです。

ちなみに、A市立M小学校は入学案内の時にPTA役員から、

「PTAは入学と同時に加入となります。」

と案内がありました。現在拙者の家庭はPTA会費を払っていますので、”PTA会員であるとの認識があり。”と言われてしまいますから、どのタイミングで仕掛けるか、ということになりそうです。

本当は争いも無く心穏やかに過ごしたいんですよ?そんなに私、人様に対して攻撃的じゃないんですよ?ただ他人に無関心なだけなんです・・・。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする