可愛い上司

拙者、上司(男)のことが好きです。ただ間違ってほしくないのは愛しているわけではなく人間として好きなだけです。

仕事も出来るし、優しいし、生きていく上での知識も豊富だし、上司に恵まれた社会人生活を送れるのは本当にありがたいの一言です。自転車を好きになるきっかけもこの上司でしたしね。

そして今日、面白いことをしてくれました。朝から大雨、健康診断を受けてから仕事に来た上司。時間がかかっても電車で来るかと思ったのですが、健康診断の受診場所が離れていたせいもあり、自転車で職場にやってきたんです。正面から見ると肩が濡れている程度でしたが背中を見ると、

「多摩川で泳いできたんですか?」

そう聞きたくなるほどビッショリ。

拙者「服脱いで乾かさないと風邪ひきますよ?」

上司「あぁ、暑いから大丈夫だわ。」

と、そんなやり取りをしました。

30分後、上司がトイレに行ったまま戻ってこない。いつもは数分で戻ってくるのに。

5分を過ぎた辺りから「ウンコか?」と思い、10分を過ぎた時に「別の職員と仕事の事を話してるんだろうな。」と思い、15分を過ぎた頃、「便器に嵌ってるんじゃね?」なんて考えていたら、20分程して笑いながら事務所に戻ってきたんです。

上司「ゴメンゴメン、ウイリーちゃん!マジ参ったわ~。」

なんて言ってまして、よく見たら濡れてた服が乾いてるんですよ。

上司曰く、

「すこし背中が寒くなってきたから服を乾かそうと洗濯機に服を入れ、5分ほど乾燥させればOKだろうと思ったのよ。で、乾燥機能使ったら洗濯機の蓋が開かなくなっちまってさぁ。乾燥機使うと高熱になるから安全装置働いて蓋が開かなくなるのな。男だけなら裸で戻ってくるところだけど、お客さんいたからダメだった。仕方ないから洗濯機のある部屋(2畳ほど)のドアと鍵閉めておとなしく待ってたんだけど、なかなか安全装置が解除されないから内線でウイリーちゃんに冬に着てるジャンパーを持ってきてもらおうかと思っちゃったよ~。」

ですって。

いつも頼りになる上司が、上半身裸で狭い洗濯スペースに鍵かけてこもって、スマホ持って行かず、ただただボーっとしているって最高にシュールでどんだけおっちょこちょいなんだよと。でもそんな上司が大好きです。

いや、愛してるって意味ではなく、人間的にってことです。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする