運動会見学、嬉しい出来事も

運動会当日のスケジュール

5:50 起床

7:10 お弁当作り手伝い及び外出の支度

7:40 職場で今日の作業の確認と指示

8:20 自宅に戻って運動会へ

11:00 午前の娘の出番が終了。自宅へ戻り昼食

12:30 再度小学校へ

13:10 午後の娘の出番が終了。自宅へ

13:50 職場へ到着

18:20 仕事終了

18:50 帰宅

なんだか移動の多い日でした。ただ、交通量が少なかったお陰で、いつもより職場との行き帰りの時間が短くて済みました。全国的に運動会だったからでしょうか?

運動会について、まずは失敗したことから。いざ徒競走の撮影という段階になって動体追従しないということに気づきパニック。PENTAXだからAF性能が他メーカーより劣るものの去年まではバッチリだったのに。

と思ったら、後で気づいたのですが設定AUTOになってました。もうね、過去に戻ってもう一度運動会やり直してほしい。(泣)それでも数枚は見れる写真が撮れましたし、他の競技は問題なかったので、それで満足することにします。

教訓:AF-Cを使いたかったらAUTOはダメよ~、ダメダメ。

そして表題のとおり、嬉しいこともありました。1年生の時にお世話になった担任の先生ですが、当時親が数人で校長に担任交代を直談判して話題になっていました。通常2年生も同じ担任の先生のはずなのに外され、娘が3年生になるときに退職されてしまいました。

「異動」ではなく「退職」と通知されたので本当に残念に思っていましたが、その先生が運動会を見に来てくれていて挨拶することができました。他の親がどう思おうと妻も拙者もその先生に感謝しており、その感謝の念を伝えることができずモヤモヤした気持ちが少しだけ晴れました。自己満足なのかもしれないですけど。

その先生、出身地の教員採用試験を合格されたようで、東京都は「退職」しましたが、他県で教員を続けているということでした。心機一転、頑張って欲しいと願うばかりです。

今回の運動会は仕事と被ってしまいましたが、仕事を優先せず運動会に行って良かったです。クラスの子と談笑する姿やキレッキレの踊り、必死に走ってたと思えば手を抜いているときもある、子供は子供でいろいろ考えて生きているんですよね。

拙者もただ生きているわけではないですけど、考えてる内容が、

「マリオカート、150cc全て1位が取れない」

「10月からのアニメ、いつ見ようか」

「酒の肴は何にするかなぁ」

「お昼ご飯を100円以内に済ませる方法は・・・」

この程度ですからね、本当に残念に思う方もいることでしょう。

ですので、

来年あたりから頑張る!

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする