対処に困るクラスの子

娘とはその日のことについて良く話します。

昨日話したことは

「学校から帰ってきて久しぶりに二年生の時の仲の良い子と遊んだ」

「掃除を一人でやった」

この二点が娘の中で主だった出来事だったようです。

他にも、

「算数の勉強一緒にやりたいな」

「消滅都市2、手伝って」

「マリオカート150ccのスターカップをクリアーしてあげる」

そんな他愛もないことも話してますけど。

クラスでは誰かと一緒にいるわけではなく、その場にいた子と適当に付き合っているようで、学校が終わってから遊ぶ子は二年生の時のクラスメイト。休み時間に何をしているのか聞くと、図書室に一人で行ってるとか。

「本は一人で読むものだし、人に合わせるのが嫌」

はい、ごもっともなんですよ。でも、ほら、人間ってさ、誰かと一緒にいた方が安心したりするもんじゃん?

「全然話さない訳ではないけど、性格合う子いないから」

誰に似たんだか。気持ちは分かるし、娘に言えた立場ではないのでね。

掃除に関しては、娘より拙者の方がイライラしてしまいました。二学期中は掃除の班が固定されてしまっているので同じメンバーで掃除をするらしいのですが、娘を含めて男2名、女3名。男1名は教室で本を読み、もう一人は不明。女1名は給食が食べ終わらず掃除の時間まで食べていて、もう一人は「私さっきまで掃除やったもん」と嘘をつく。

結局一人で手洗い場の掃除をしたらしいのですが、排水溝のヌメリは気持ち悪いし、一人だしで悲しかったそうな。過去にも同じようなことが数回あり先生に相談するも全く改善されないことから先生は信用できないと。

「大丈夫!お父さんもお母さんも今の担任は信用してないから!」

と変な同調をしてしまうも解決策にはなりませんでした。ただ、この程度のことに親がどうこう言う問題ではないし、娘がどういう風に対処するか、そういうのを学ぶのも学校だと思いまして。同意もするし拙者も怒るけど何かすることはしないし出来ない。

それにしても、本当にクズとグズばかりが同じ班で大変だろうけど、生暖かく見守っていきたいです。そして、「こういう人間と同じ中学に行きたくないでしょ?」と洗脳中。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする