血圧144

私の血圧は普通に測ると70-110程度なのですが、健康診断で144という記録を打ち立ててしまいました。これにはちゃんとした理由がありまして、

採血ですの痕跡です。

私の職場の健康診断の受診順が、

身長体重→視力→血圧→採血→心電図→問診→レントゲン→聴力

となっていて、これに問題があるんです。拙者、採血というか注射の類が苦手でして、血圧を計っている隣で、採血をしているのが見えているんです。刺さった注射針から容器に血が「ピューッ!」って出てるんですよ!?人がやられてるのは構わないのですが、次に自分がやられるのかと思うと変な手汗をかくし鼓動が聞こえるほど緊張してしまうのです。

看護師さん「ウイリーさん、リラックスしてください。」

拙者「無理です。」

看護師さん「は?」

拙者「採血が苦手で考えてしまうとダメなんです・・・」

看護師さん「(苦笑い)」

こんな感じです。去年もその前も1回目は140を超え、2回目で落ち着くパターン。いつものことと言えばいつものことです。

採血のときは、血が出てるのなんて見れるわけもなく、目を閉じて明後日の方を向き、静かに終わるのを待つばかりです。

看護師さん「これから針刺しますよ。」

拙者「ぁぃ・・・」

看護師さん「はい、今1本目取り終わりましたよ。」

拙者「ぁぃ・・・」

看護師さん「もうすぐ3本目取り終わりますからね。」

拙者「ぁぃ・・・」

看護師さん「はい終わりました、針抜きますよ。」

拙者「ぁぃ・・・」

情けないかもしれないですけど注射嫌いなんです。だって刺されてるんですよ?刺されている針に容器をつけ変えたりしてて、手元が狂って針がさらに奥に刺し込まれるかもしれないんですよ?それに、この看護師さんの気分が悪くて、

「ちょっと痛くしてやろう。」

なんて思ってグイっと刺し込んだり抜くときに真っ直ぐ針を抜かなかったら痛み倍増ですよ?それ以前にこの看護師さんとは初対面、信頼関係なんてゼロなんですから何されるか分からないって思いません?

かといって健康診断を受けない訳にもいかず、泣く泣く受診する拙者なのでした。

妻「来週、インフルエンザの予防接種受けようね。」

とのこと。

本当に勘弁してほしい・・・

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする