俺の妻がこんなにかわいい下着をつけているわけがない

ちょっと気になったんです。自分が知らないものが存在しているという事実。

「こういうこともあるよな~。」

「そんなに気にするほどではないかな~。」

「気にしないということは気にしているということだな~。」

そんな感じの出来事です。

結婚前、妻はそれはそれは可愛い下着をつけていました。ところが結婚してからというもの、Tシャツ等でも体の線の出ないものやシンプルな機能性を重視した物を購入していました。そこには拙者の稼ぎが良くないということで妻に我慢させているのかなと思ったりして・・・お恥ずかしい限りです。

しかしそれを目撃したのは今年10月の長雨、外に干せず部屋干ししている洗濯物の中で怪しげな雰囲気を放つブツ。

「こんなの持ってたっけなぁ・・・」

上下セットの下着を最近買ったなんて聞いてないし、しかも黒のレースっていうのが何とも言えません。拙者とお泊りでデートとか、一緒に住んでいて娘もいるからあり得ないですし、未だに着替えを絶対に見せないほど恥じらう妻ですから拙者に見せるために買ったわけでもなさそうだし。

パニック障害がほぼ治まり車を運転してショッピングモールに行ったりしていて、セールか何かで見つけてきたんだろうなと。それ以上の詮索はいたしません。妻ほど真面目に生きてる人間はいないと思ってますし、真面目だからパニック障害になったはずですので。やっぱり下着って女性にとっては大切なものですから、可愛い下着ぐらい欲しくなるはずです。

今日は妻の体調が風邪のため最悪の状況、ということは夜更かしせずに寝ること必至。寝たらコッソリ新しい下着で一人変態仮面ごっこしておきます。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする