小学三年生でサンタさんを信じる娘

小学三年生の娘、サンタさんがもうすぐ来ると言うことで毎日ウッキウキで過ごしている様子。欲しいものは

スプラトゥーン2らしいので先日購入してまいりました。

この前我が家にやってきたスーパーマリオ・オデッセイも少しずつ進め、気が付けばパワームーンも700個近くまで集まるも完全クリアまでは至っておらず、マリオカートも全レース制覇していない状態。

そして本当に最悪なのはゼルダの伝説BotW。追加コンテンツも購入し、英傑たちの詩も配信されているのにダウンロードすらしていない。完全に積みゲーと化してしまっているので、そろそろ本腰をいれて攻略しようかと思っております。

それにしても小学三年生でサンタを信じているって・・・

上司「信じているなら気が付くまで楽しんだ方がいいぞ。」

ということなので、今年も例年通り枕元にプレゼントは置きますが。

ちなみに拙者は三歳のときにサンタがいないという事実を知り、幼稚園で「お父さんとお母さんがサンタなんだよ。」と言ってしまったことが問題となり母親が園に呼び出されたらしい。純粋さゆえの過ちでしたねぇ。

理由はどうであれサンタを信じるような純粋な期間が欲しかった。今年は拙者のところにミニスカサンタが来ないかなぁ・・・

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする