仲間意識

我が娘は普通の公立小学校に通っています。が、最近の小学校の算数は一年生の時からクラス分けされていまして、娘の小学校だけでなく市内の別の学校も同じらしいです。(幼稚園時代から唯一仲良くしてもらっているママさん情報)

クラス分けされているということは当然学力別なのですが、ずっと同じクラスではなく一定の単元が終了したところでテスト、その成績次第で再度クラス分けされています。

幸いにして娘は一番上のクラスに定着していますが、定期テストで30名中 5~6名が入れ替わる模様。

男友達F君「またお前たちと同じクラスか~。」

と口に出す子もいれば

女友達Mちゃん「リーナちゃんとまた一緒だねー。」

と言ってくれる友達もいると聞いています。

そこで問題なのは常に同じ顔ぶれだと変に仲間意識が芽生えてしまうこと。入替戦で勝ち上がってきた子が以前から上位クラス所属の子に

新参男友達N君「俺分かるから教えてあげよっか?」

古参男友達T君「えっと・・・」

と言ったところですかさず、

男友達F君「お前、ようやくこのクラスに来たのに調子乗ってね?」

と、そんなことがあったそうな。

このF君は授業参観で見ていても賢いし弁がたつタイプ。それにしてもド直球でそこまで言わんでも・・・と、おじさんは思ったりするわけですよ。

学力別だと先生も授業を進めやすいと思いますけど、なんだか今からそんな風に格付けする習慣が身についてしまうのってあまりいいと思えません。それとも競争させるべき?

子供は子供で大変だなって思います。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする