電力需給切迫(東京電力)

ニュースを見ていると、

「東京電力管内の需給が切迫しているので出来る範囲で節電を。」

という文言を何度か見聞きしました。

ここで拙者が思うこと。

1.東京電力は原発を再開したいから嘘を言っているのではないか?

2.東京電力が言っていることが正しいなら原発反対派が節電すべきではないか?

3.これ以上節電無理だし金払ってるんだから使わせろ。

拙者の家は30アンペア契約でして、なるべく無駄な電気は使わないようにしております。先月は、浴室暖房、リビングのエアコン、食洗器、電気ケトルの同時使用でブレーカーが落ちて不便だと思ったりしましたけど40アンペアにはしません。電気器具を使用するときに気をつければいいだけのことですし、使えるようになると節電意識も低くなりますから。

お金がかかるから無駄を省く、でもそれが節電につながっているのですから協力的だと思うのですが。

で、本当に電力が切迫していて原発稼働で解決できるのか、隠蔽体質の東京電力が嘘をついているのか。原発賛成派の拙者の目には全員悪にしか見えませんけど。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする