呪われし職場

今年に入ってからというもの、うちの職場の人間が怪我や病気に悩まされております。

まず拙者。

結構な雪が降り「雪もいいもんだ。」なんてブログにも書いていました。電車に乗らず一週間ほど歩いて出勤していたのですが、履き慣れない長靴で歩いているときに変な力を入れたせいか膝をやってしまっておりまして。約一か月前に痛めたにもかかわらず完治には程遠い状況。自転車も全力で踏めないので本当にストレスです。

上司については、先日の飲み会でかなり酔っていたらしく、階段を踏み外して転び、おでこに大きな擦り傷を作ってしまいました。以前の飲み会でも家の近くまで送っていったことがありました。酒は飲んでも呑まれるなって言いますよね・・・。

そして技術の先輩AK氏。拙者が膝を痛めた数日後125㏄のスクーターで転倒。雪が完全に溶けておらず所々アイスバーンになっていて、路駐の車を避けて元の車線に戻ろうとしたところ転んでしまい、下唇の裏を歯が当たり裂傷、腕も怪我してしまいました。フルフェイスのヘルメットを被っていても顔にダメージあるって結構な衝撃があったんでしょうねぇ。

私も含め三人とも痛いものの命に係わるものではありませんでしたが、数日前、技術の先輩SK氏が心筋梗塞で緊急手術してました。

その日は休みで家に奥さんと一緒にいたらしいのですが、胸、肩、背中と痛みが走り急遽病院へ行き心電図で検査をするも異常なし。おかしいと思った奥さんがエコーで検査するようお願いしたところ心筋梗塞が発覚し緊急手術になったそうな。

手術は拙者の義父が数回行っているカテーテルによるステント。初期も初期で発見されたのでダメージも少なく済んだようで数日後保健関係の書類を持って行ったときにはベッドでアグラをかいてコーヒーを飲んでいて、その姿に安堵しました。

拙者、このSK氏も大好きです。

上司も好きですけど、職場の人に嫌いな人はいないですし大切な人たちです。

さて、職場に5人いて4人は何かしら痛い思いや命の危機にさらされたのに所属長のみ何も起きてないんですよね・・・。

今年度ということで考えればこの所属長、スズメ蜂に刺されて足が腫れあがって大変なことになってましたっけ。今年ではなく今年度という括りで考えなければ、一巡したことになるのかな?

AK氏「あのさ、職場としてお祓いしとかね?」

だそうな。

激しく同意してしまいました。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする