43歳における正常出産確率

このことがやはり心配。

娘の時は妊娠初期に切迫流産しそうになり、安定期に入るまでは絶対安静を余儀なくされていました。

それから10年が経ち出産する頃には43歳、流産の危険性以外にもダウン症等の病気の確立が上がります。

正直妻も拙者も見た目は若いです。拙者に至っては禁煙、自転車通勤のおかげもあり高校生の時よりも体力があったりするぐらいです。しかしそれでも43歳という事実は変えられない。

間違いなくダウン症の検査はするでしょう。検査をして何もなければ万々歳ですが、結果陽性なら非情と言われようがやるべきことはやります。

その点に関しては妻も拙者も同意見。

妻・拙者の負担は増えるばかりでなく、親が死んだあと障害者を誰が面倒みるのか?娘にその負債を押し付けるわけにはいきません。

当分は妊娠した嬉しさの中にも不安を抱えて生活することになるのかな。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする