4年生は明らかに違う

娘が通信教育を受講しはじめ2週間。

4年生ではまだ学習しないものの、

社会の教材に日本地図が書かれていて興味を持ったので

地図パズルを買いにショッピングモールの本屋さんへ。

学研から出ているパズル、

アマゾンでも販売されていて

ピースを外すと台紙に山脈や河川の名称が記載されており、

ピースの裏には県庁所在地が書かれています。

これを買ったつもりでいたのですが少し違っており

ピースを外すとJR等の路線図が書かれているものでした。

県庁所在地は書かれていますので山脈・河川については

別の教材で覚えてもらうしかないかなと・・・

若しくは2,000円以上買うものがあるときにアマゾンで買います。

このパズル、娘と一緒になって数回遊びましたが意外と面白い。

申し上げにくいのですが小生、

小学校の時に47都道府県を覚え学生時代は忘れていなかったのですが、

43歳まで覚えていたのが北海道、青森、関東の全て、山口、長崎、鹿児島、沖縄、

あと意外や意外、岡山も覚えてました。

といっても半分も覚えてないんですから驚きです。忘れちゃうもんですね。

ですので娘と一緒になって47都道府県暗記中。

拙者はパズル裏に書かれている県庁所在地も合わせて覚えていきますが

興味のないことを暗記するって難しい。

そして本日の本題。

本屋さんに行くと本が好きな二人は楽しそうにあっちを見たりこっちを見たり、

拙者は別段やることが無いので店内をフラフラ。

そこで目に留まったのが・・・

数ページ見た感想としては、学校の勉強だけでは足りないなと思わされました。

受験はあまり考えていませんが、学校の勉強ができる程度では下の方、

この受験用問題がある程度解けてマズマズできるかな、ぐらいだろうと。

これからの勉強法を少し見直さないといけないきっかけになったのですが、

では3年生までの問題はどうなのか?

多分、解けない問題はほとんどないと思われたので一安心。

学校の授業が100%理解できているなら誰でも3年生までは問題なし。

噂どおり4年生が明暗を分けるのでしょう。

教科書準拠のドリルは買いましたが

上級問題集が無かったので再度本屋に行くことにします。

だけど、これが解けるようになるのか一抹の不安が。

解けなかったときに自信を無くさないといいけど・・・

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする