妊娠9週目(スゲー・・・)

今週の月曜日、妻と検診に行ってきました。

通常の診察の流れは、

一緒に診察室に入り妻だけ検査室でエコー検査をするのですが、

今日は拙者も一緒にエコー検査を見てきました。

目の前に映し出された映像、

どこが頭で手足なのか分かり、

心臓が凄く激しく動いているところまで見えるんですね。

胎盤も確認できて妻と繋がっているんだなと思い、

更に胎嚢の中で動いているところまで確認でき、

頑張って成長しようとしている姿に驚きと感動。

泣くということがあまりないのですが、

嬉しさで涙が流れるというのはいいものです。


本当は言葉だけではなくエコーの写真も載せられるといいのですが

我が家の複合機が故障のためスキャナーが使えず・・・

買い換えたら載せたいところです。


経過は順調と言いたいところですが、

まだ少量出血しているということもあり、

担当医からも子宮収縮抑制の薬を再度二週間分処方されました。

前回のこともあるので油断できない状況。

なるようにしかならないのが人生ですが

なるべく家事の負担を減らせるよう拙者の努力が必要ですね。

そして母子手帳も発行し検診のクーポンを貰ってきました。

今後は妊婦検診が無料、歯科検診も一回分無料。

産まれたらカタログギフト贈呈、

小学生前は医療費無料、中学生までは一診療200円だったかな?

幼稚園も無償化が始まるようですし

義務教育だって給食費と教材費、写真を買うとかその程度。

高等教育だって無償化の波がやってきてますから

今子供を育てている人は昔に比べていい時代になったと思います。

この制度がもっと早く始まってたら・・・と思うものの

我が家は妻がパニック障害だったから難しかったかな。

このタイミングだったから良かったのかも。

子供に反省文を書かせたり身体的虐待をして殺害してしまった事件。

上司「あの子の事件、可愛そうで見てられないんだわ。

子供がそんなに好きじゃないけど、あの子は俺が育てたかったわ。」

その言葉に拙者も同感。

せめてリーナとお腹の子は大切に育てたいなと思わされるのでした。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする