拙者「俺は出ていかないよ。」娘「お父さんと2階でゲームしてる。」

リーナが産まれたとき、そして今度産まれてくるイオナ(仮)についてのお話。

拙者には友達がいないということもありますが、男の知り合いで「赤ちゃん見たい!」なんて言う輩はそれほどいないでしょう。それに引き換え妻の友達は女性なので誰かに赤子が産まれたとあれば、お祝いと称してお披露目会をするのが行事のようになっています。リーナが産まれたときは引っ越す前でしたので、以前住んでいたマンションに妻の友達(拙者も高校の同級生だから知っている)が来ましたっけ。


土曜日の昼、妻は妊娠後久しぶりに友達とランチをするとかで外出。歩いて行かせるわけにもいかないので友達との集合場所まで娘と一緒に車で送り、帰りにマクドナルドで昼食を買って帰宅。

以前もマクドナルドで昼食を買って帰ったネタを書いたと思うのですが、マズいものに金を出したくない拙者はハンバーガーとチーズバーガーを単品で、娘はダブルチーズバーガーセットを。娘は久しぶりのジャンクフードにワクワク、それを目の当たりにした拙者も少し楽しい気分に。どんなことであれ子供が笑顔になれば親は嬉しいもの。娘の前では拙者も普通に食しましたけど、もう当分マクドナルドは勘弁です。

妻から迎えの連絡があるまで娘と算数の予習をと思って勉強しているも、なかなか電話がかかってこない。連絡しようとすると玄関から鍵を開ける音が。運動不足気味だから歩いて帰ってきて、その疲れた様子を見て娘が怒っていました。リーナのその気持ちは分かる。


夕食時。(一部抜粋)

拙者「みんなと久しぶりに会えて良かったんじゃない?で、赤ちゃんが産まれたら家に来るとか、そういう話になったんだろうと思ってるんだけど。」

妻「そうそう、遊びに来るって言ってたよ。」

拙者「前持って言っておくけど、マルサの友達が来ても俺は家から出ていかないよ?リーナが産まれたときは友達が来てる時は遠慮して外に行ってたけど、よくよく考えればこの家ってマルサの家かもしれないけど俺の家でもある訳でさ、なんで追い出されないといけないのって思うのよ。俺はおうちが好きなんだよ、知ってるでしょ?なので2階でリーナとゲームしてます。」

リーナ「私も2階で一緒に遊んでいいの?」

拙者「あったりまえよ。PCのモニター27インチだから少し小さいけどSwitchとモニターを2階に持って行って遊んでればいいじゃん。お菓子とか飲み物も用意してゲーム&お菓子パーティーっしょ!」

リーナ「やったー!たのしみー!」

拙者「時間が沢山あるから勉強もできるしね。」

リーナ「・・・」

妻「え・・・家にいるの?」

拙者「え?追い出すつもりなの?」

リーナ「2階ならいいじゃん。」


先手を打っておいてよかった。だって、その日がスプラのフェスかもしれないし雨かもしれない。でも実際は娘と二人でどこかに行くことになるんだろうなと思っています。

俺はおうちが好きなのに!(怒

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする