ネットブック改造計画4(データ確認・救出)

拙者の父親は他界しています。ハンドルネームは父の生前のニックネームということもどこかに書いた記憶があります。生きているときは喧嘩もしましたが大切な人でした。

そして生物学上の母親と弟は生きていると思います。自宅から徒歩10分のところに実家があり、年齢的にニートではなく無職という括りになった愚弟とそのポンコツを愛して止まない母親が二人で住んでいます。父親の七回忌以降一度も合っていないので3年近く顔も見ていませんが。その最後にあった時でさえ「あれ?こいつらこんな顔してたっけ?」と思うほどで、母親は少しやつれ弟は人相が悪くなっていました。今見たらどう思うんだろうか。

(タイトル間違っていませんから安心してください。)


偶然発見されたEeepc901、どうせ大したデータも無いだろうと思いつつも、前職の出勤の際に持ち運んでいたということと、いろいろゴニョゴニョしたデータが出てくる可能性もあったので確認しました。

それ以前に問題が発生。

Wifi繋がらないんですけど?

前回BIOSを更新したときにはWifiのパスワードを入力しダウンロード出来ていたということは、更新後に何やら不具合があった模様。というよりBIOSの設定以外考えられん。

やはりか・・・。カメラもWifiも「Disabled」になってる。なんでそうなるかね?デフォルトで「Enabled」にしておいていただくことは出来ないものだろうか。

全て変更。Bluetoothはついてなかったような気もしますけど。保存して起動したらWifiもつながり一安心。

PCが立ち上がって一通りデータを見てみると、父がリーナを抱っこしている写真を発見。産まれて数か月後のお宮参りの時のもの。しかし隣に母親がいる。父の写っている写真は数枚しか手元にないので嬉しいのですが、母親が写っているのが非常に残念。コイツが写ってなければ完璧な写真なのに。

フォトショでどうにかなるものか、それとも横の写真だから縦にトリミングして母親をぶった切るか、どうにかして写真から母親のみを消したい。でもできれば写真ではなく・・・ね。

いろいろ考えさせられる写真でした。イオナが産まれてきたときに母親に報告すべきか。それを伝えたところで大して喜ぶ顔が想像できないから教える必要もないかと思ったり。リーナに関しては親父が死んでから実家に数度行くも、子供が好きではない&扱い方を知らない母に会わせても、面白くないし時間の無駄。リーナには「おばあちゃん優しくないから会わなくてもいいかな。」と言われる始末。だったら最初から会わせなくても影響無し、むしろ無職愚弟なんて存在を知られることの方が悪影響だから実家に行くのはNG。

世の中にはいない方がいい人っているんですね。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする