どういう力が加わったのか(傘破壊された)

娘の通う小学校は下駄箱に傘立てが置かれており、雨が降ったときは自分のクラスの傘立てに入れておきます。教室まで傘を持って行くと廊下が濡れるので仕方ないのですが、離れた場所に置いておくとイタズラする奴も出てくるのではないかと思っていました。

それは綺麗に折れていましてね、朝さしていた傘が帰りにはこのようになって柄が床に落ちていたと。断面が潰れておらず綺麗に折れているところを見ると、留め具のスリットが関係しているのでしょう。

この傘、買ったのは1か月前の9月、使用回数は2回。折れたのか折られたのかどちらか分かりませんので一応担任には報告しました。1度目に関しては”事件性は無く折れてしまった”ということにせざるを得ませんが、同じことが2度あれば逃げることしか考えない教師にも故意であると思ってもらえるでしょう。

娘は味方も多い分、敵も多いです。味方は賢い子で敵は知能の低い生物という典型的なパターン。誰に似たのか敵を作りやすい性格なのは頷けます。だって拙者の子ですもん。

妻も敢えて同じ傘を買ってくると言っていましたので、2度目の事件はすぐに起きるのかなとワクワクしております。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする