置き勉を認めるってどういうこと?

ランドセル単体でも重いのに、教科書やノート等を入れたら5kg程度の重さになる。確かに体の小さい児童にとっては負担が大きいと思うが、学校に教科書を置きっ放しにするということが許されるのか?

と書いていて思ったが、勉強のできない子なんてものは家に帰っても教科書を開かない、教科書を見ることが無いのなら置き勉をしても学力に影響が無い。

勉強が出来る子は別に教材を用意しているケースがほとんどだろうから教科書が無くてもやれることは沢山ある。別に何も問題なし。

ただこのブログでも何度も言わせてもらいますが、教科書って本当に素晴らしいと思う。こんなに基礎を固めることのできる教材を自治体が公費で配ってくれているんですよ?家で見ないなんて勿体ない。教科書という本をあまりにも軽視してませんかね?

それに置き勉を認めるというのも意味不明。”やりたきゃ勝手にやれば?馬鹿になっても知らんよ?勉強できるなら好きにしな。”というスタンスでいればいいものを”許可します!”という発言が本当に不思議。

置き勉をさせても家に教科書はあるべきだと思いますから、教科書2冊使用というのがお勧めです。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする