遠足前の調べ学習&男子にキレる

言われたことだけ、与えられたことだけ調べればいいのか。

娘が今週遠足で玉川上水に行くことになり、班ごとに疑問に思ったことを調べるという学習がありました。班員は娘を含めて4名、疑問に思ったことは6つほど。聞けば、授業中に玉川上水の歴史の本が渡され調べる時間が設けられるということでしたが学習とはそういうことではない。

妻・拙者「全て調べなさい。人は関係ありません。今からやるよ。」

夕方7時をまわってからなので可哀想かもしれません。将来役に立たないことかもしれません。でもいつかどこかで役に立つかもしれないし、言われたことだけやっていては知識は増えない。そして勉強に対する姿勢について少しだけ娘を諭しました。

といっても、それほど難しい内容ではなかったのでネットで情報収集。


余談ですが、実は娘の夏休みの自由研究が・・・

玉川上水と分水について

ということで、ある程度の知識はありまして。実際に羽村堰まで行きましたし、台風後でしたので現場で作業をされている方からも話を聞くことができて楽しい夏休みの自由研究でした。来年以降、この課題をやりたいという方がいれば情報提供いたします。


次の日、調べる時間になり班に分かれて作業をするとき、男子が娘のノートを見て一言。

「お!もう調べてきてくれてるんじゃん!」

あなた達の為に調べたわけではないんですけどね、結果そうなってしまうなら仕方ない。調べる必要が無くなった男子は娘に回答を聞く。それに対して娘は教える。ここからが問題。

娘が教えているにもかかわらず男子は遊びながら話を聞いているから覚えられない。そして何度も聞き返す。そのやり取りが数回行われたとき、娘が答えるのを止めると、

「なんで怒ってるの?」

と聞いてくる。

娘「何度も言ってるのにメモも取らないし遊んでるじゃん。だったら自分で調べれば?」

そんなやり取りをする小学四年生。(娘談)

娘「私が調べたから調べなくていいやというのは分かるんだけど、人の話を聞かないで同じことを何度も言わせて、頭にきて無言でいたら『怒ってるの?』っておかしすぎでしょ?」

妻・拙者「世の中そんな奴ばかりだよ。」

良かれと思い調べものをした結果、思わぬことで娘のイライラが募る事件でした・・・。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする