拙者の血圧と妻の体調

ウエスト+5cm、体重変わらず

で書いたのですが、血圧の測定に納得いかず近所の家電量販店で測ってまいりました。数値は拙者が110-66、娘は111-60。上で130を超えるなんて拙者の日頃の生活や体型から考えられません。ただのビビリなだけです。

ここ数週間で一番食べている昼食。

シジミの味噌汁に豆腐2丁、納豆1パック。発酵食品と大豆製品の集大成と言っても過言ではないラインナップ。お腹にもお財布にも優しく、これ以上のお昼ご飯が見当たりません。ちょっと贅沢をしたいと思ったら豆腐1丁を鯖の水煮缶詰にするのですが、鯖の高騰で安易に手を出せない価格になってきています。今日もスーパーで手には取ったものの138円という高額故、棚に戻してしまいました。

こんな食生活をしているのに健康診断で引っかかるなんてありえないと思っています。

そして妻。体調が最悪です。治療済みの歯の調子が良くないらしく歯茎が化膿しているらしい。その膿を飲んでしまうので気持ち悪いし、更にツワリの戻りで気持ち悪いというダブルパンチ。

それだけに留まらず、夜に何度もトイレに目を覚ます。寝れたと思っても再度起きる。2時間おきにトイレに行くので寝不足気味で目の下にはクマ。

体重も思ったほど増えず、むしろイオナを産んだら妊娠前より軽くなるのではないかというほど。妻友が40歳を超えて妊娠出産した際、妊娠糖尿病になった話を聞き、食べることが怖くなったらしい。そのお陰で客観的に体力は過去最低ではなかろうか、という感じ。

あと2カ月。出来る事をやるしか無いものの、期待より不安の方が大きいこの頃です。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする