33週を迎える、そして家事が手抜きになっていく。

11月26日月曜日。

手を出してはいけないものを食卓に並べてしまう。

冷凍食品を使ってしまうと、その手軽さから次から次へと食卓に並べてしまいそうで怖い。それに美味しいのかも疑問。拙者一人のことであれば構わないと思うが、娘もいるのにいいのかと・・・。しかし娘はシューマイも春巻きも好物。この状況で全ての家事をしながら仕事、面会、娘の学習をこなすには体が一つでは無理。たまには仕方ないと割り切るほかない。

拙者の方が少ないのは、お義父さんがくれた菓子パンが賞味期限切れになっていたので食べないと勿体ないから。

驚いたのは今の冷凍食品の美味しさ。特にシューマイは値段の割にエビのプリプリ感がなかなか良かった。これ、また買うだろうなぁ。この写真、箸もなく醤油の小皿もないという中途半端なところで撮影してしまった。手で食べてないですよ。

妻の症状は小康状態。内診では低地胎盤という診断が下りたが普通分娩で大丈夫とのこと。それに疲れから風邪をひいてしまい薬を飲んでいる。点滴、お腹の張りの測定器、胎児の心拍チェックと常時何かに繋がれていて大変なのに自身の体調まで崩してしまった。でも、永遠ではなく終わりは来るから、その日を信じて頑張ってもらい、拙者と娘も心配をかけないように努力します。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする