妻に買ったスマホ(アイラブ台湾)

メールをガラケーでポチポチ入力することが嫌いな拙者。かといってスマホの小さい画面で入力するのもご免被りたい。更に公立昭和病院の病室にはWi-fi環境が無いので妻も暇だろう、というわけで妻にスマホを買ってみました。

ZenfoneMAX(M1)をチョイス。

iPhoneは高いし、旧世代の安いの選ぶと地雷バッテリー&アップデートされなくなるかもという恐怖。それに高い端末を買ったからと言ってやることなんて、ホームページ見たりメールしたりちょっとしたアプリを使う程度。そんなくだらないことの為にハイスペックマシン買ってどうするという話。

かといって中華端末は・・・。シャオミは反日糞社長だから論外、ファーウェイはP20liteは一度買い物かごに入れたけどやめた。使うのが自分なら何でもいいと思っているが、妻に使わせるのにバリバリの中華端末ってねぇ。本当に何でもいいならLeTVとかUlefoneとか選びます。

書いていて感じたことは日本製と朝鮮製は考えもしなかったということ。今思えばソニーでも良かったのかなと。テレビもブルーレイレコーダもソニーだからエクスペリアにした方が録画映像の持ち出しが出来たので幸せになれたかも。

中身は普通。保護シートも適当なの貼り付けてカバーは安い透明なものをつける。設定は一通り済ませメールアプリを入れて、お義父さんに渡して貰うこととする。

設定の時感じたことは拙者の使っているZenfoneMAXProから随分進化して動きも良くなってるなということ。画面の発色も良いしそれほどストレスを感じる動きでもない。バッテリーは4000mAあるから長時間駆動にも耐えられる。スマホなんてこの程度で十分だなと思う。

サポートの評判が悪いASUSですけど、拙者との相性は抜群なので問題ないでしょう。もう一台買っちゃおうかな。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする