産まれてその後

12月10日月曜日

仕事は休みをもらい病院に。午前中は娘を送り出したら掃除諸々やることがたくさん、12時頃に病院に到着したらイオナの入院手続きと出産一時金直接払いの手続き。産婦人科のデイルームで暇を潰していると偶然妻と遭遇。14時に一緒に胎児集中治療室に行きイオナとご対面。

横を向かせてもらった写真、実はこの数分前まで正座をした状態で真下を向いて寝ていた。

看護師さん「自宅ではうつぶせ寝は危険ですけど、ここでは結構うつぶせで寝るんですよ。安心する体勢なんですよ。」

リーナも赤ちゃんの時はずっとうつぶせ寝だったっけ。妻の友達が「うつ伏せで寝てるよ!大丈夫?」なんて驚いてたなぁ。懐かしい。

怖いからあまり触れなかったけど、足の裏を触るとくすぐったいのか凄く反応するし、ほっぺたを撫でると口を動かす。動きがあるというのは面白い。

拙者の感覚では30分程度だと思っていたら1時間も経過。今度は家に帰らないとリーナを待たせることになってしまうので寂しいけどイオナとの面会はここまで。家に帰ったらリーナはすでに帰宅して宿題中。拙者は晩御飯の支度。

(写真撮り忘れたっぽい。)

鯖の干物とブロッコリー、豚汁と白米。「鯖をもっと食べたい!」という娘のリクエストに応えて半身ずつにしてみた。骨も自分で取って食べれるようになってるし手がかからなくて助かる。もう少しすると手のかかる存在が家にやってくるのだから大変だ。


12月11日火曜日

今日は会いに行けない。仕事もあるし娘のお稽古ごとの送迎もあるのでやむを得ない。お稽古ごとが終わってマクドナルドで晩御飯を食べる。娘はいつものダブルチーズバーガーセット、拙者はハンバーガー3つ。

家に帰ると胃の調子がおかしい。胃もたれを通り越し吐きそう。ハンバーガー3つは多すぎたのだろうか。それともあまり体に良くないのだろうか。でも子供はこういうものが好きだから、時間の無いときは便利だと思う。そしてお稽古ごとのあとのマクドナルドもこれが最終日になるはず?


12月12日水曜日

二人暮らし最終日。振り返れば3週間以上も娘と頑張ってきた。それも今日で終わる。明日の晩御飯は妻も一緒。どうせならやりたい放題やって締めようかと思う。

牛バラを大量に安く買ったのが残っていたので、ホットプレートで焼いて食べてみることにする。あとはサラダチキンを自作したのでレタスに盛り付け、みそ汁と白米にした。みそ汁が上に配置されているのは熱くて飲めないから位置を変えていただけ。撮影するときに戻しておけばよかったんだけど面倒臭くってそのまま写真撮った。

娘「男の豪快な料理って感じだね。」

我が家は牛肉を食べる習慣があまりなく、牛肉慣れしてない娘だけど

娘「温かいし美味しい!」

そう言って拙者の手抜き料理をおいしそうに食べてくれました。ありがとう娘。妻がいない間に鯖も食べれたし、牛肉も食べれたしでそれなりに充実した楽しい食卓でした。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする