予防接種(肺炎球菌、ヒブ、B型肝炎、ロタ)

産まれて二カ月以上が経過したのでイオナの予防接種が始まりました。第一弾は4種類。

・肺炎球菌(無料)

・ヒブ(無料)

・B型肝炎(無料)

・ロタ(有料)

肺炎球菌、ヒブ、B型肝炎は国費なので無料ですが注射をプスプス打たれました。拙者が抱っこし右手、左手、左足の三か所に刺されましたが見ることは出来ませんでした。だって、子供が痛いことをされているのに見ることがどうも難しくて。ちなみに他人が痛いことをされていても、テレビの中での手術シーンを見ることには何の抵抗もありません。脳でも肺でも腹部だろうと中身を見ても大丈夫なんですけど…。

そしてロタ。これは飲むタイプですが、薬価が15,000円也。しかも2度の接種になるので締めて30,000円。小さな容器に入った2~3cc程度のワクチンでこの値段。高いけどリーナが胃腸炎にかかった時の辛さを考えれば、ロタが数年防げてこの価格。仕方ないと思いつつも拙者の財布にはなかなか存在しない諭吉トリオが去っていくのは家計にとって痛手です。

それでも保育器からスタートしたのに、今ではそれなりに元気に育ってきているので文句は言えません。そして拙者は来月誕生日、ゾロ目になります。本当に体力とか大丈夫なのだろうか。


ロタの問題でしょうか?ちょっと変化がありました。

ロタのワクチンと言いましてもイオナが使用したのは1価ワクチンのロタリックス。使用して1週間が経ちますが使用4日目あたりから

・ミルクを飲むときにぐずるようになる。

・便が柔らかくなりすぎてオムツから漏れる。

・なんとなく機嫌の悪い時間が多い。

といった感じで良い状況とは言えません。妻もリーナも拙者も振り回せれている感じで疲れが溜まってきています。特に軟便問題は深刻で背中の方に流れ出ることが多く、多い日には3度ほど着替えを余儀なくされています。ロタの予防接種をされる方はいろいろなサイトで副反応を確認した上で使用された方がいいと思います。

昼間は仕事で育児から解放されている拙者ですら疲れているんだから妻は…。今度の土日でリフレッシュしてもらわないと。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする