妻がキチガイゲージ解放 そして拙者も解放

パニック障害を患っていた妻。闘病中は薬を飲んでいたこともあり日々の生活で精一杯、他人に対して軽く愚痴は言うものの完全にキレる元気がそれ程ありませんでした。パニック障害が治ったと思ったら妊娠。妊娠中は初期のころから出血をしてしまったり、後期は切迫早産の危機から早期に入院、発狂モードになれるような体調・精神状態ではありませんでした。それが良いのか悪いのか、拙者の家事育児量は多かったものの安寧の日々だったように思います。

そして現在。ゼロ歳児の育児疲れから少しピリピリすることもあったり脱力していたり、その日によって様々です。拙者は家事の量が少し減り育児が増えて結局イーブン。長女リーナは勉強が難しくなって大変なところ、イオナの相手もしてくれたりと頑張ってくれています。

そんな状況の中、事件は起きました。我が家は建売で裏の住居との距離があまりありません。その住人片岡についてです。この家については以前から拙者の家の方の窓を開放して騒ぐので困っていました。だから今に始まったことではありませんが、今回は・・・。

11月22日金曜日、時間は20時。裏の家からドタンバタンと暴れる音に加え、クソガキ様の発狂する声。いつ終わるのだろうと思い我慢していても一向に終わらない。

そして21時45分。知り合いが家に来ていたのか、全員そろって外に出てくる声が聞こえる。我が家全員が「これでようやく騒ぎが終了する。」と思ったのも束の間、今度は外で騒ぎ始める。終わったのは22時になろうかというところ。近所の人たちは黙っていたものの「うるさい!」と思っていたに違いありません。このようなことがあり妻がキレるわけです。

次の日。

イオナが起きたのが5時50分。妻と拙者が起こされて、その後リーナが起きたのが6時30分。全員起きたことを確認し、妻が二階に掃除機を持っていく。上から窓を開ける音が聞こえたかと思うと掃除機の「ブォォォォォォォー!!!」という音が聞こえはじめる。

リーナ「お母さん、キレてるね。」

拙者「生理前でPMSちゃんも来てるからね。」

妻を見に行くと笑顔で洗濯物を干している。今まさに昨日の仕返しをしているわけだから気分が良いのだろう。拙者もここぞとばかりに

「死ねぇぇぇぇぇぇぇ!!!片岡死ねぇぇぇぇぇぇぇ!!!死ね死ね死ねぇぇぇぇ!!!」

朝からシャウトするのって気持ちいい。昨日のストレスがスッと抜けていくのが分かる。しばらくすると片岡の家のシャッターの上がる音。こいつの家は通常土日の起きる時間は8時30分以降。7時にシャッターを開けるなんてまず無い。昨日は夜遅かっただろうけど、規則正しい生活をしないといけませんから、早く起こしてあげたまでです。

そしてその日を境に片岡がかなり静かになりました。しかしバカは数日すると忘れてしまいますので、拙者も次の手を考えておこうかと思いスピーカーを購入。その件に関しては後日書かせていただこうかと思います。

目には目を歯には歯を。そして更に3倍返し。久々にスッキリ。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする