拙者の新型コロナ対策

世の中、新型コロナウイルスのお陰で混沌としてまいりました。街中に出ればマスクをしている人の多いこと。見えない恐怖から「もしかしてコイツ、新コロ保持者?」なんてことを考えながら外出しているぐらいなら家にいた方がいいのではないかと思うのであります。

拙者はというと人ごみに行く機会は少なく、自宅と職場の往復、しかも自転車か自家用車という他の方に比べればかなり安全な通勤方法です。しかし拙者がいくら気を付けていても人と接することをゼロにすることはできません。職場の人にも家族がいてその家族が誰と接触しているか不明。それは娘にも言えることで、子供の親が誰と接触しているか分かりません。結局間接的に多くの人と接してしまっていることに変わりは無いのですが、無駄に外に出ることはしていません。

で、拙者の対策方法。

まず携帯用除菌アルコールを持ち歩いています。妻が買ってくれたのですが一番効果のある対処法ではないかと。外で何かを触ったら簡易的に除菌できるのはありがたいです。

次に水分を多くとることと飴をなめること。喉の粘膜に付着しないよう水分はこまめにとっています。しかしいつでも飲み物があるわけではないので、その時は飴をなめるようにしています。喉を潤す、そして常に粘膜を洗い流すということを心がけています。

あとは食生活。納豆、豆乳など体に良さそうなものは積極的に摂取する。免疫が落ちるといいことありませんし。でも効果があるかなんて分かりません。新型コロナには無意味なんでしょうけど気持ちの問題です。

最後に睡眠。疲れていると病気になりやすいので規則正しい生活を。これも新型コロナの前では無意味かもしれませんけど、寝ないより寝た方が体力的にはいいと思います。そして寝る前の体内アルコール消毒・・・。酒が飲みたいだけです。

ちなみにマスクについてはしていません。どこに行くにもノーガードです。かなり前、ためしてガッテンというNHKの番組でマスクの花粉阻止率を検証していましたが、両面テープで顔に張り付けると90%程度、正しく着用していれば70%以上、着けているだけでは50%以下という結果を見ました。それ以降「マスク=喉の保湿のためのもの」という程度のものと認識しており、他人に感染させないようにする以外の使用はしていません。それに娘は毎日学校に持っていかなければならず、妻はマスクを信用している立場なので拙者が枚数を減らしてしまうわけにもいかないのです。本当に使いたいと思う人が使えばいいだけ、ということです。

ここまで感染が拡大してしまうとできることなんて限られてきます。感染したくないですけど、その時はブログで実況できればネタになるかな、と割り切っています。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする