マスク並びに続きティッシュ・トイレットペーパーの並び

妻はパニック障害になるほど几帳面な人間。そんなこともあり東日本大震災以降、我が家の備蓄はとんでもないことになっています。

今日現在の紙製品一覧。
紙おむつLサイズ 11パック(ムーニー5パック、マミーポコ6パック)
トイレットペーパー 12ロール×5袋
ティッシュペーパー 160枚入り20箱
こんな感じでございます。

その他、水は2リットル6本入りのケースが12ケース、米20kg、缶詰パン30缶、ビスコ缶5缶、お菓子山盛り、離乳食は20食程度と1週間は家から出ずに過ごすことが出来るだけ保存しています。ただ、腐らないものはいいとしても食料は入れ替えるのが大変。必要な分だけあればと思うのですが、買い集めているうちにこのような量になりました。しかし政府やマスコミが無駄な買いだめをしないようにと言うようになってからは一切買っていません。買ったのはブログにも書かせていただいている通り2月27日木曜日の夜ですので。

しかし足らないものは買いに行かねばなりません。買い物に行ったのはカインズホーム昭島店、時刻は8時半到着。拙者が買いたいものは麦茶、酒、排水溝ネットなど。そして一番の目当ては生理用品。これだけ何故か我が家の在庫が切れかけていたので妻からの絶対命令。

店につくと行列。取り敢えず並ぶ。

予想通りと言えば予想通り。数なんて数えていませんが8時半の時点で拙者の前に100人程度、後ろにも100人ほどといったところでしょうか。

しかし・・・開店時刻に近づくにつれ人の流れが変わり、別の方に流れていく人が。とこのタイミングで店員さんを捕まえることができました。

拙者「ティッシュもトイレットペーパーも買うつもりないんですけど並ばないとだめですか?」

店員さん「並ばなくてもすぐに入れますよ。この列はティッシュとトイレットペーパー買う人だけですから。」

聞いて良かった。店に入るために並ばないといけないと思っていたので20分無駄に過ごしてしまいました。そして拙者は苦労することなく欲しいものをゲット。そしてついでなので、どれぐらい行列ができてるのか見てから帰ろうとすると・・・。

少し見づらいですが奥に人の列があります。これは入り口付近なのでまだまだ。

そして最後尾。

地元の人だと分かるのですが、入り口付近の写真から折り返して更に建物裏の方まで人が並んでいます。この時点で9時半前。拡声器を持った店員さんが「ティッシュペーパーは売り切れとなりました。現在販売しているのはトイレットペーパーのみとなります。しかし途中で終了となる可能性がありますのでご了承ください。」とアナウンス。

この並んでいる人の大半はそこまで必要のない人だと思います。大丈夫だと分かっていても人間の心理ってこういうものなんでしょう。客観的にみていると面白く、当事者になると恐怖。不思議なものです。

4月になっても終息なんてしないと思っているのですが、これからどうなってしまうんでしょうね?

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする