ここ数日のイオナの状況とリーナの自宅学習

3月4日水曜日、妻が病院に行くということで有給取得。リーナは新型コロナウイルスの影響で休校ということもあり娘二人とお留守番。ついこの前までイオナは ”お母さん、お母さん” という感じで拙者が傍にいても抱っこしても喚き散らしていたのに、この日を境にスイッチが入ってしまったのか拙者にベタベタするようになりました。

トイレに行っても、外にゴミを捨てに行っても、洗面所で手を洗っていても後をついてきて見えなくなると泣きます。

妻「ターゲットがあなたになったようで良かった♡」

と妻は喜んでいますが、拙者が仕事に行くときはどうなっているのか・・・。

妻「あなたが仕事に行っている時は ”仕方ないぁ” って思ってるんじゃない?別に出かけて行っても泣かないし。でも帰ってきたらまとわりついてるでしょ?」

妻もここのところイオナの後追いの酷さに心身ともに疲れていたので、拙者がロックオンされることで解放され少し気持ちが楽になった様子。拙者は抱っこを要求されることが多くなりましたけど抱っこしながらスクワットやランジをすることで鍛えられるし、イオナも動きが面白いようで大はしゃぎ。リーナもイオナに絡まれることなく遊べると家族全員がそれなりに満足という状況になってきました。

そしてリーナの状況。

起床7時は上出来。朝食も学校に行っている時と変わらず。9時までは自由時間としているみたいだけど時間になると勉強部屋に行って学校の課題・Z会の教材をひたすら勉強。拙者の提案では50分勉強したら休憩をはさむように言ってあるものの、集中が途切れるのが勿体ないからと11時までの2時間ぶっ通しで勉強。本当に勉強しているのかと部屋を覗くと必死な後姿が見えたので声をかけず退散。

拙者は仕事に行ったのでその後は見ていませんが妻の話では13時から1時間勉強、その後14時30分から1時間勉強、17時までの1時間半は休憩してその後読書。拙者が帰ってきてからは食事をしてお風呂に入って就寝前に1時間勉強。

毎日こんなスケジュールで家に籠りっきりでは体がなまるしストレスも溜まるので、どこかで発散させないといけないとは思うものの、学校がなぜ休みなのかを考えると一緒に買い物に行くのも躊躇してしまいます。どの程度なら大丈夫なのか、妻と協議の上、家族で外出したいと考えています。

過去を振り返ると「安部首相が中国に忖度しなければ。」「ダイヤモンド・プリンセス号を入港拒否していれば。」「チャーター機を飛ばさなければ。」いろいろ思うことはあります。しかし今できることを協力してやっていく他ないので拙者の家庭は日本国民として協力します。

でもそれが分かっていないバカな親子が多過ぎ。日本人って民度低いなと思わされます。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする