休校処置から1週間。リーナの勉強についてとイオナ1歳3か月になる。

新型コロナウイルスによる休校処置から1週間。「友達と会えない寂しさもあり、でも嫌な人間と接さなくていいという安堵もあり。」とリーナが言っていました。でもどちらかと言われれば学校に行きたい様子。親としては市中感染のリスクと無駄な時間の削減のために家で勉強してくれている方が安心だし効率的なのですが。拙者なんて家から出なくていいと言われたら何年でも引きこもってられるのに、そういうところは似ていないようで安心しました。

我が家の勉強法は至ってシンプル。教科書を読む、そして理解する。その後問題集を解くというのが中心。国語と社会に関してはZ会から送られてくる教材を学習。算数と理科は拙者が必要だと思うところを重点的に学習。

でも今回の休校処置で学校では学習しない部分ができてしまいました。子供と一緒に学習している家庭においては何でもないことですが、その習慣が無い家では教え方も戸惑うことでしょう。

そんな人のためにZ会が一部講座を無償で公開しています。

https://www.zkai.co.jp/z-homestudy/

小学生から高校生までを対象としているようですので一度見てはいかがでしょうか。どうせ見るのはタダなんですから。

そして世の中は混乱してはいますが、我が家のイオナも1歳3か月になりました。回遊魚ではないかと思うぐらいいつでも歩いていてじっとしていられない。誰かの傍にいないと喚く。眠いと喚く。お腹がすくと喚く。本当にいつも喚いている、でも本当に一瞬だけ可愛い時がある。時間にして数秒ですけど・・・。それでも2000グラム未満で生まれ、髪が薄く和田勉とか鈴木宗男と呼ばれたり、太っている時期は八角理事長なんて言われた時期もありましたが今や10キロ手前。良く育ったなと思います。

我が家の倉庫と化している部屋にて。何にでも興味をもって取り敢えず触る、そして口に入れる。後姿を見ていると面白いんですけど、イオナ、頭デカイ気がするなぁ・・・。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする