新型コロナによる有名人の死去

志村けんさんが亡くなられたようですね。ご冥福をお祈りいたします。喫煙者で肝臓も悪く高齢ということで多分ダメであろうとは思っていましたので予想通りといったところです。今回の中国武漢発祥の新型コロナウイルスは怖いですね。もう一度書きます。中国武漢発祥の新型コロナウイルス怖いですね。大切なことなので二度書きました。

拙者は来月で45歳、小学生の頃、同級生は「ひょうきん族」「ドリフ」などの話をしていましたが拙者はそのような番組を見せてもらうことができず育ったので、この年になっても区別がつきませんし興味がありません。ただ、大きくなって「バカ殿=志村けん」だということと「かみなり様=高木ブー」だと知ったぐらいです。本当に世間知らずで申し訳ない。

掲示板を見ると志村けんさんの死に対して「涙が出た。」「信じられない。」「嘘だろ?」「悲しい。」など愛されていたことが伺えます。

が、

実は拙者、あまり悲しさというものが込み上げてきません。

というのも、絶頂期をテレビで見ていたことが無く、加えて拙者にとっては赤の他人。きっと悲しいと思っている方は一方的に志村けんさんをよく見て知っているつもりになっている人。志村さんの事なんてテレビ以外でのことを何一つ知らないんです。それに志村さんは視聴者個人の事なんて何一つ知らない。別に友達でもなければ知り合いでもないですから。結局拙者の中ではテレビの中で動いている人間みたいな存在、アニメのキャラと大差ないという感覚。

だとしたら拙者にとって居なくなったら悲しい存在は誰なのか。当然娘、妻が一番に上がり、二番目には仙台の大先輩。三番目に職場の人。だけど次が存在しない。あるとすれば燃えるゴミの日に我が家の電柱にとまっているカラス。あと、庭木に巣を作っているクモと家にへばりついているトカゲ。人間よりも動物の方が可愛い。

ここ数日は感染者が増大しています。知名度の高い方が無くなられたことで、少しはみんなが危機感をもって行動することを願うばかりです。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする