東京都が新型コロナ区市町村人数を公表(追記あり)

ようやく東京都も重い腰を上げてくれたようで。

3月31日時点ですが、東京都の中でもトップは世田谷区の44名。それを追って港区の39名。その後に杉並区、品川区、新宿区と続くわけですが、金を持っている人間が住んでいるところに集中しているようですね。市部については西東京が8名でトップ、2位が三鷹の7名、3位が町田の6名となっていて都心に近いところが打撃を受けているようです。

以前から言われている「多摩格差」について、同じ東京でありながら東京都区部との扱いの違いに絶望したことがあります。田舎だから仕方ないのですが格差は広がるばかり。さいたま市も合併前の力関係が今でも生きていて格差があると言われていますから、どこでも同じようなことが起こっているのは理解しています。

アインシュタインの名言に「不幸には二種類ある。自分に降りかかる不運と他人に降り注ぐ幸運。」というものがあります。この言葉を聞いたときに凄く共感した覚えがあります。しかしアインシュタインという人は少し優しさがあったのかもしれません。拙者がこの言葉を聞いてとっさに思ったのは「幸福には二種類ある。自分に降り注ぐ幸運と他人に降りかかる不運。」ということ。それ以上は言いません。

ちなみに拙者の居住地はゼロ。近隣も発症者ゼロ、出ていても3名程度。でも都内に働きに行っている方が感染して持ち込むことも考えられますから油断できません。いつになったら治まることやら。

追記

各市町村ごとの人数を掲載。(2020年3月31日時点)

千代田区 3 中央区 19 港区 39
新宿区 22 文京区 4 台東区 15
墨田区 5 江東区 10 品川区 24
目黒区 21 大田区 15 世田谷区 44
渋谷区 18 中野区 15 杉並区 28
豊島区 9 北区 4 荒川区 2
板橋区 4 練馬区 20 足立区 8
葛飾区 6 江戸川区 8 八王子市 4
立川市 0 武蔵野市 3 三鷹市 7
青梅市 1 府中市 1 昭島市 0
調布市 1 町田市 6 小金井市 1
小平市 1 日野市 3 東村山市 0
国分寺市 0 国立市 0 福生市 0
狛江市 0 東大和市 1 清瀬市 0
東久留米市 1 武蔵村山市 0 多摩市 0
稲城市 1 羽村市 3 あきる野市 0
西東京市 8 瑞穂町 0 日の出町 0
檜原村 0 奥多摩町 0 大島町 0
利島村 0 新島村 0 神津島村 0
三宅村 0 御蔵島村 0 八丈町 0
青ヶ島村 0 小笠原村 0 都外 20
調査中 116

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする