考えることは皆同じ

平日拙者は仕事に行くので外に出ることができますが、妻と娘は緊急事態宣言を受けてなるべく外に出ず家の中で過ごしております。外出したとしても近所を散歩する程度に留めているという事でストレスがかなり溜まっている様子でした。

そこで日曜日に多摩川河川敷に散歩にでも、そう思い車で向かうのですが・・・。

人・人・人!!!

天気が良かったかという事もありますし、外出自粛のせいで休みの日ぐらい体を動かしたいと思う人もいたのでしょう。いつもは閑散としていてボーっと過ごせる原っぱが人だかり。家族で散歩をしたり、走ったり、自転車に乗る人、野球をやる人などなど。ここまで人の多い河川敷は初めて。拙者家族も少し外には出たのですが人の多さから早々に撤収。せっかく人の少ないところをと思っていたのに残念。

家に帰り昼食に何を食べたいか聞くと「マクドナルド」という返答が。それは会社の名前であって食べ物の名前ではないという突っ込みを入れつつ買いに行くことに。もちろん拙者一人で赴くわけですが、なるべく空いているであろう店舗を考えてみる。

ドライブスルーのある店舗は市内在住以外の客が多そうだし客席も多いので却下。ショッピングモールに入っている店舗は買い物ついでに来る客が多そうなので却下。最後にショボイ駅前にある店舗なら駐車場も無く狭いし地元民しか来ないという事で行ってみる。

そして行って愕然。店の外まで並んでいる。推定20人。でも娘のことを考えるとキース・シャーディスのように「なんの成果も得られませんでした!!!」なんて言って帰るわけにはいきません。そして列に並ぶ。

でも、列に並んでいるからと言って不快な思いはしませんでした。みんなマスクをして無駄に接近しないし、子供を静かに待たせている親が大半だし。日本人の民度ってかなり落ちているなと感じる昨今、ほかの国に比べたらマシなんだなと感じました。河川敷散歩は不完全燃焼だったものの、ハンバーガーを食べるリーナとポテトを初めて食べるイオナは満足そうで拙者の気持ちも少し軽くなりました。

できる行動が限られてるから、みんなやることが似てきてしまいますね。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする