外出しなくていいという大義名分

自分自身が新型コロナに感染する可能性があるので手放しでは喜べませんが、東京都のトップが「大型連休中は外出は控えるように。」なんて言ってくれました。次女もまだ1歳4か月、どこに行くのも大変なこの時期に出掛けなくていいのは有難い。

妻とテレビを見ていると「ここ行ったね。」と言われることがあるのですが拙者の記憶には全然残っていません。妻との旅行で記憶に残っているのはディズニーワールドとモルディブ。他にもうっすらと覚えている場所はあるのですがいろいろな場所と混同していて話が噛み合わないことがあります。

なぜなら昔から出かけることに興味が無く、なんとなく車を運転してなんとなくその場所に行っていただけの感覚。写真を見ると少し思い出せるのですが、言葉だけだと何も思い出せない。それぐらい昔から出掛けることが億劫なんです、拙者。

そんな拙者でも花を見たり山に行くのは嫌いではありません。バイクに乗っている時はフラフラと湖に行ったり峠に行ったりしていたものです。最近ではネットで綺麗な景色がいくらでも手に入ります。モニターで見るより美しい景色なんだろうと思うのですが、そこまでの労力を払う気力が湧いてこないのです。

そんな拙者でも毎日ハイカラスクエアには行くし、自然と戯れたかったらハイラル王国に行けばいいし。家でじっとしていることが苦手な方には難しいかもしれませんが、こういう時期ですからなるべく外に出ず家でできることで我慢しましょう。(拙者にとっては我慢ではなくご褒美なので感覚が違うと思いますが・・・。)

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする