LINEアカウントを消して思う事

拙者、衝動的に連絡手段を消してみたくなる病気が数年~十数年に一度発生します。

以前は電話番号・メルアドの変更、閲覧用のSNSの消去を行っていましたが、電話番号の変更は金も時間もかかるので最近はやらずに、携帯メルアドとSNSのアカウント消去のみ実行。

そして今回のターゲットはLINE。ゲームを有利に進めるために登録していたのですが、そのゲームもやらなくなってしまい、顔を見たことのない人のアカウントが残ってしまうのも嫌なので一旦アカウントを削除、新たに取得し直すという作業を行いました。

再登録するも友達を自動登録にはせず様子を見ると、拙者の電話番号を登録している方が17名もいることに驚き。拙者の電話番号なんてゴミデータのはずですから消し忘れているだけだと思いますけど。

その17名の内訳は、今の仕事関連の人が6名、前職の知り合い2名、高校時代の人2名、専門学校の知り合い1名、義父、不明5名というラインナップ。不明5名というのが本当に分からないのですが、”電話番号で登録されました。”と表示されているので、どこかで知り合ったことのある人なのでしょう。画像を見ると犬、顔を隠したマッチョ、猫、子ども、犬。ワカンネーよ!名前は明子、SHIO3、シゲタケ、muraok@、さちよ、となっており余計に分からん。

でもですね、人付き合いを好まない拙者でも、こんな奴のデータを消さずに残してくれているのは感謝すべきことなのかなと。そしてこの中でも一番気になる、顔を隠したマッチョ画像のSHIO3には連絡してみたい衝動に駆られています。どんな方なのか、どんなトレーニングをしたらマッチョになれるのか興味があります。

久しぶりに長く使っていたアカウントを消して心機一転、凄くスッキリしました。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする