幼稚園前

この時期拙者は民事再生した会社におり育児に時間を割くのが難しかったので妻から聞いた話や土日に一緒に過ごしていたことを元に記載します。

まずこれ。

9年前に買ったものとは若干違っていますが似たようなものです。上を見て楽しそうにしてましたっけ。動けるようになってからもぶら下がっているぬいぐるみを外して遊んでました。

次にこれ。

柔らかくて怪我もしにくい、飲み込む危険性も無い、掴んで投げやすい。ベビーカーに乗せられるような年齢の子を見かけると結構な確率で持っています。

自然素材は温かみがあっていい。

乗れるのにパズル的要素もあり、更に木で出来ているのでちょっとおしゃれ。買ってはいませんが、かかりつけの小児科にあって楽しんでたのが

指を使ったり動きを見たり、診察が終わっても遊んでいました。

あとは鉄板ですがアンパンマンは誰もが好き。

妻はアンパンマンに負けました。というのも、娘が一番最初に発した言葉が「パパ」、次に「アンパン」、三番目に「ママ」でした。「二人で過ごす時間が長くて頑張ってたのに、『パパ』が最初なのは許せても『アンパン』って何よ・・・」と言ってマジ泣きしてました。

女の子なので人形が好き。抱っこしたりしてたっけ。

寝かしつけに使っていたのが

ぶっちゃけ効果はありませんでした。眠くなるようなCDを流してもダメ。ならこっちの方がいいという噂を聞きました。

悪魔の子守歌ともいわれているそうですが、夜泣きで困っている方は騙されたと思って使って見るのも一興かと。ただ、このCDでなくてもヘビメタなら何でもいいみたいですね。拙者の好みで言えばエアロスミスかな。

その子に合ったおもちゃってあると思います。凄く気に入ったものが見つかって、似たようなものを次に買い与えてもダメな場合が結構あります。赤ちゃんの頃から好き嫌いがあるもんなんですね。ちょっと驚きました。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする