小学校4年生

※現在進行形ですので途中で書き換えることもあります。

以前ニュースにもなって見たことがありますが、「小学4年生の成績が良いとその後の学力が伸びやすい。」というものです。裏を返すと「小学4年生の成績が悪いとその後の学力は伸びにくい。」ということになります。

4年生の間ならまだ取り返しがつくということなのでしょうけど、私自身の考えは3年生まで勉強ができなかった子が4年生になって突然できるようになるとは思えません。それは頭が良い悪いも多少あると思いますが、勉強に対して努力してこなかった子が、突然勉強に打ち込むはずがありません。勉強ができるということは素質も大切ですが性格によるところが大きいと思っています。それでも僅かながら突然変異する子を見ますけど、そんな子はごく少数でほとんどの子は浮上できずに沈んでいきます。

それに4年生の学習は3年生までとは違い、それまでは緩やかに難しくなっていたものが急激に難易度が上がります。ですが大人の目で見るとやっていることは大したことありません。私はこの辺りからの学習で必要なことは「記憶、想像、応用」だと思っていますので、このことについて各教科ごとに何か書こうかと思っています。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする