ワクチン接種しましたか?

 私の住んでいる地域もようやく新型コロナワクチンの接種年齢が下がってきて予約を取ることができてしまいました。そう、「できてしまいました。」という表現です。

予約開始日に妻のだけを取るつもりでネットにつなぐと簡単に予約完了。そこで嫌な空気が。

妻「こんなに簡単に取れるならあなたの分も取っておけば。いつでもキャンセルできるんだしさ。」

という言葉に逆らうことなく一応予約は入れました。近日中にキャンセルしますけどね。

 ワクチンを打たないで重症化した時の苦しさは喘息を患っているので十分分かっています。しかしどうしてもワクチンを接種する気になれないのです。自分自身が納得できないのであれば接種する必要は無いですし。

 とはいえ、娘が夏休みの間は人との接触が少なかったので安心できましたが、学校が始まると子ども同士で話をするようになります。有象無象の子どもには当然保護者がいて、その保護者の素行なんて知れたものではありません。近所の長女同級生の母親も道路で長話してますし。そういう輩から娘はうつされて拙者も感染、そして呼吸器系が弱いので重症化、入院できずに死亡という未来がなんとなく見えています。

 でも物は考えよう。ここから平均寿命の40年近く面倒な人生を送るなら、多少苦しくても1カ月程度で人生終われるならそれもいいかなと。しかも自分で手を下さなくても他人のせいにできるし。「家族の今後、どうしよう。」なんて気持ちは死んだらサッパリ無くなりますから。

 無責任だけど、生きてるのかったるいしワクチンは接種しません。行きたいと思っている人が私の分を使ってくれればいいのです。そして更新が止まったら「死んだな」と思ってください。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする